1日中夜市感覚!晴光市場〜お寺めぐり

夜市は当たり前ですが夜からしかオープンしません。

朝食や小腹が減った時に夜市みたいな感じで屋台が並んでるところがあればいいのに、、という方にお勧めなのが、晴光市場です。ガイドブックでは雙城街夜市と書かれていることもあります。

ここは深夜でなければ早朝からずっと屋台が並んでいます。朝はおかゆの屋台なども出ています。

 

そして、こんな街中でも小さなお寺がたくさんあります。

屋台でお腹がいっぱいになったら、食後の運動にお寺めぐりをすることをお勧めします!

 

晴光市場を見守る 順天宮

順天宮は晴光市場のすぐ近くにあるお寺です。

搖池金母様が主神として祀られています。

小さなお寺ながら6ヶ所計8本お香を立ててお参りします。

道を挟んで祠があり、この中に哪吒太子様などが鎮座されているのです!

ビルとビルの間のお寺

少し歩くと、こんな感じでビルとビルの間にあるお寺などが見えてきます。

3階まで昇ると神様たちが!

手作り感溢れる神棚。コンセントが丸見えなのが微笑ましいです。

お線香最後の一本はベランダ!

香炉から見える景色!

次は九龍堂と書かれたところに来てみました。

九龍堂
九龍堂

鍵がかかっていたため、外からご挨拶となりました。

平安宮と書かれたところに今度は行ってみました。

公園の前に佇むお寺。お線香は1本。

 

協天殿

次は協天殿と書かれたところに向かいます。

格子状のシャッターが、でも香炉は外にあるので、参拝はできました。

参拝をしていたら、中から人が出てきまして、声をかけてくださいました。

二つもお守りをいただきました!

お守りには本物の台湾元が入っています!お賽銭は少し多めにしました。

地図に載っていたお寺を巡っていたら、載っていなかったお寺も発見したりして、午前中だけで12ものお寺を参拝することができました。

時間が少し空いたときに、散歩気分でお寺めぐりなどいかがでしょうか?

編集部だより
メルマガ登録