きらびやか過ぎて息を飲む松山奉天宮

松山奉天宮は玉皇大帝を主神に祀る、とてもきらびやかなお寺です。玉皇大帝は天公とも呼ばれるため「天公廟」とも呼ばれています。

入り口の門もとても立派です。

齊天大聖,孫悟空
齊天大聖,孫悟空

門には齊天大聖=孫悟空が!齊天大聖は、なかなか祀られているのは珍しいため必見です!

階段を登っていくと、、

立派な本殿が登場します!

龍神様の巨大レリーフ。超一級の芸術品です。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

本堂の中は「きらびやか」の一言!天井も含めて息を飲む美しさです。

お香は二階の天公爐からスタートし、全部4箇所線香6本で回ります。

一階でお線香、金紙をいただき、お賽銭をお預けします。

六十太歳
六十太歳

奉天宮には立派な太歳殿があります。

お賽銭を入れ、自分の年神(太歳)様の護符をいただくことが出来ます。護符をいただいたら香炉に3度右回しにし願いを込めましょう。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

太歳殿も、目が眩むほどのきらびやかさです。

光明殿には、くるくる自動で回る光明燈!神様がたくさんで本当に目が回りそうです!テラでメガ回る!

恋愛の神様、月下老人様もいらっしゃいます!

関羽様もいらっしゃいます。

財神様の福徳正神様も。

松山奉天宮は、日本人にも親しみのある神様も多く、お賽銭などの仕組みも比較的わかりやすいため非常にお勧めのお寺です。

お寺の比較的近くに福徳市場があり、ここの市場通りは朝市だけでなく夕方も賑わってます。お惣菜や水鮮包(焼き小籠包)などのお店もあるので、お寺めぐりの後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

林口街52巷付近にある粉圓屋さん嘉義紅心粉円は三十年以上ここにある老舗。隣の鵝肉屋さん鵝肉龍も台湾のガイドブックなどで紹介される名店です。

編集部だより
メルマガ登録